みみの病気

病気の話

めまい

症状

耳が原因のめまいは、天井が回る等の回転性のめまいが多く、吐き気や嘔吐をする場合もあります。2、3日すると症状は軽くなっていきます。耳以外の原因で起こるめまいも多く、ふらつき感が続く場合は、脳の検査も必要になります。
耳が原因のめまいの代表的な疾患は、メニエール病や良性発作性頭位眩暈症があります。

原因

内耳にある三半規管が関係しています。
両耳で平衡感覚を保っているのですが、急に片耳の機能低下が起こると、左右のバランスが取れなくなり、多くは回転性のめまいが起こります。
高齢者のめまいやふらつきは耳以外の原因も多く、脳血流の問題や脚力の低下が原因となっている場合もあります。

検査

聴力検査:メニエール病の診断等のためにも必要です。
眼振検査:めまいがある場合に現れる、眼球の動きをみる検査です。
重心動揺検査:バランスを取る検査でめまいの程度や不安感の有無を確認します。
頭MRI検査:基幹病院に紹介して脳に病気がないか検査をします。必要に応じて行っていきます。

めまいでご来院いただく方に

総合病院と異なり、当院で行うことが出来る検査は限られています。 原因がはっきりしない場合、基幹病院に紹介することもあります。

高齢の方のめまいについて

ご高齢の方の「めまい」「ふらつき」に関しては、加齢が引き金となっている場合が多く、原因が特定できないことも多くあります。

ページトップへ戻る

WEB予約
WEB問診
患者様の声投稿

WEB予約

WEB問診

患者様の声投稿