花粉症・アレルギー性鼻炎のレーザー治療 瀬戸市のこだま耳鼻科クリニック

診療案内

レーザー治療

レーザー治療

当院では、炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)を使用しています。CO2レーザーは、主にアレルギー性鼻炎や花粉症の症状改善に効果があります。
当院では20年間に1,500例以上のレーザー手術を行ってきました。(2020年6月1日時点)
繰り返し施行することで、効果を高めることが期待できます。

方法 手術時間は麻酔を含めて約30分程度です。

  1. 鼻の粘膜に麻酔薬のガーゼを入れ麻酔します(約15分間)。
  2. 鼻粘膜の表面のみをレーザーにて蒸散・凝固させます(約5分)。
  3. 通常鼻の中にガーゼ等詰めずに帰宅していただけます。
    • 術後1日は入浴や飲酒は控えてください。
    • 2週間水泳などは控えてください。
    • 手術後1~2週間鼻汁・鼻閉がひどくなることがあります。

効果 3カ月から1年の間での改善度は
80%を越えると報告されています。

時間経過とともに効果が少なくなることがありますが、繰り返し行えば効果は増していくことが多いようです。
特に花粉症のひどい方は、花粉の季節の前に行ってみてはいかがでしょうか?

  • スギ花粉症なら11月から1月の手術がお勧めです。
  • 舌下免疫療法のできない患者さまには特にお勧めです。
  • 舌下免疫療法の導入時期を過ぎてしまった方、スギ、ダニ以外のアレルギーの原因がある方、妊婦さんも適応です。

ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

手術費用は1回10,000円程度です(3割負担の方が両側手術を受けた場合)。

ページトップへ戻る

WEB予約
患者様の声投稿

WEB予約

患者様の声投稿