新型コロナPCR検査のご案内

新型コロナPCR検査(自費)について

国内移動の陰性証明発行の為の検査を、核酸増幅検査(NEAR法)で行います。
短時間で結果が判定できますので、お忙しい方にもご利用いただきやすいと思います。詳細はこちらをご覧ください。
鼻咽頭ぬぐい液で検査します。
海外渡航の陰性証明書発行の為の検査は、韓国・台湾への渡航以外はすべてRT-PCR法で行います。

当院では、新型コロナウイルスPCR検査および証明書の発行を行います。ご希望の方は電話にてご予約ください。
鼻咽頭ぬぐい液(nasal swab)でPCR検査します。
なお、発熱外来のPCR検査は、保険(一部負担金有)と公費(無料)で対応します。

PCR検査予約(電話でのみ受付)

0561-87-4187(ハナ ヨイハナ)

完全予約制

予約受付時間

月~水、金曜日 8:30~12:00/
15:30~19:00
土曜日 8:30~13:00
  • 企業・団体さまでのまとまった検査もお受けしております。お気軽にご相談ください。

当院での検査

◯

発熱等症状がなく
濃厚接触していない

自費PCR検査

×

  • 発熱等症状がある
  • 2週間以内に感染(疑い)者と
    濃厚接触した

保険(一部負担金有)と公費(無料)で対応

検査日・検体受渡可能日

月~水、金曜日 9:30~11:30
土曜日 9:30~12:00

完全予約制

検査結果

NEAR法(簡易PCR法) 20分〜30分

PCR検査 1時間後

結果報告

NEAR法(簡易PCR法)、PCR検査 陰性証明書は当日お渡しします。

PDF送付をご希望の方は、  にメールを送付してください。メールにはお名前とPDF送付希望の旨を記入してください。
陽性の方には当日夜電話連絡します。保健所にも連絡させていただくことがあります。
海外渡航のための陰性証明書は、厚生労働省の書式(有効な「出国前検査証明」フォーマット)に準じて発行いたします。

検査費用

検査+日本語陰性証明書 15,000円(税込)
検査+海外渡航の為の英文陰性証明書 25,000円(税込)
追加証明書(1通) 2,200円(税込)

発熱外来のPCR検査は、保険(一部負担金有)と公費(無料)で対応します。

自費PCR検査の流れ
(発熱外来の流れは異なります。発熱の方の診察をご覧ください)

検査の前に必ず電話予約が必要です。

  1. 予約時間に来院

  2. 受付

    窓口で保険証(海外渡航の場合はパスポート)をお渡しください。その際、下記を確認します。

    • 電話番号(日中連絡がつく電話番号)
    • 証明書の言語(日本語または英語)
    • 車種、色、ナンバー(お車で来院された方のみ)
  3. 会計

  4. 検体採取

    医師が全て鼻咽頭から採取します。

ご注意いただきたいこと

  • 当院での新型コロナウイルス唾液PCRは自費検査になります。保険診療でのPCR検査は発熱者・濃厚接触者の方にはおこなっております。お電話ください。
  • 事前にお電話での予約が必要です。
  • 検査当日には、保険証、海外渡航の方はパスポート、検査費用をお持ちください。また、日中の連絡がつく電話番号も確認いたします。
  • PCR検査の精度は100%ではなく、感染していても陰性、感染していなくても陽性とでる可能性があります。また、あくまでも検査当日の感染の有無が確認できるものであり、検査時には陰性でも数日後には陽性になる可能性があります。
  • PCR検査の結果が陽性となった場合には、連絡させていただきます。なお、感染者と認められた場合には、感染症法に基づき保健所の指示に従っていただきます。
  • 当院の検査は渡航先への入国を保証するものではございません。入国の条件は、国によっては突然変更されることがあり、また渡航先の判断で入国ができない場合がありますので、渡航先の状況をご自身でよくご確認の上、検査をご依頼ください。詳しくは外務省 海外安全ホームページをご確認ください。

ページトップへ戻る

WEB問診
WEB予約
患者様の声投稿

WEB問診

WEB予約

患者様の声投稿